今をときめく米国アップル社。とりわけiPhoneの発売以降は世界中の誰もが注目し、その一挙手一投足を自分のことのようにハラハラしながら見守っている。そんな現在の揺るぎない地位と人気を得る以前は、しかし、さまざまな紆余曲折があったこともまた事実。iPodは出したが今ひとつ、頭打ちのフラッグシップG4。株価20~30ドル(分割前)を推移しつつも目指すは1兆円企業。本書はIntel MacもiPhoneもまだなかった2003~2005年のアップル社の動向をあれこれ妄想しながら見守ったブログ「林檎園の光と影」をまとめたものだ。日本の大手IT企業や当のアップル社からも定期的にチェックされてきたコアな話題の数々を当時のリンク付きで大公開。

本書を配信中の主な電書ストア

MOBI形式(リフロー形式:Kindle専用)

EPUB形式(リフロー形式:縦書きEPUB3)

Copyright © 2010-2017 Office KZ. All rights reserved.